ED(勃起障害)治療のための基礎知識 > ED(勃起不全)改善のマカ

ED(勃起不全)改善のマカ


とれたてマカ マカは非常に滋養に富んだ高原植物で、南米の朝鮮人参だとかアンデスの薬用植物の女王という異名でもてはやされてきた植物です。ブロッコリーや大根と同様にアブラナ科に属します。つまり野菜です。
マカは主に南米ペルーの山岳地帯11県で栽培されていますが、薬用に適したマカを栽培できるのは11県の中でも3県のみで、中でも通称「ボンボン高原」フニン県で栽培されるものが最もよいマカであるといわれています。
アンデスの4000m 以上の高地、強烈な紫外線と酸性土壌でしかも夏でも気温が昼間20℃夜間はマイナス15℃という温度差の非常に厳しい気候条件で栽培されているものです。

マカにはアミノ酸ミネラルビタミンが豊富に含まれていて、そのバランスの素晴らしさから「完全食」ともいわれています。マカを一度栽培すると、その土地は数年間不毛になるそうです。大地のあらゆる栄養素を凝縮して一身に取り込んだ植物なんですね。



マカの歴史


マカには3000年の歴史があります。古代アンデスの人々にとって、マカは食べると活力がみなぎる神秘の植物とされていたようです。大変貴重な植物で神に捧げる供え物としても非常に大事にされていたんですね。
しかし、1500年代にスペイン人が南米大陸に来たときに、キリスト教布教のためにインカの人々が崇拝した神様の信仰を禁止し、お供え物だったマカも栽培が禁止されてしまいます。その結果、マカはアンデスの奥深い山々に追いやられ、人目につかない土地で細々と栽培され、現地の人のみに食されるようになって400年という長い年月まったく隠された存在になってしまったわけです。
そして1980年代にアメリカのある旅行者がアンデスの山奥の村を訪ねたとき、実際の年齢が信じられないほどイキイキした老人や元気な子供がたくさんいるところがあり、マカを食していることを発見します。

こうして神秘の植物マカが脚光を浴びるようになり、大学や研究所で科学的な検証が進んで、ビタミン、ミネラル、アミノ酸等の栄養価の高さなどが明らかにされ、世界中から注目を浴び、健康食品に加工されるようになったんですね。

マカの主な成分

炭水化物、たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、アルカロイド、アントシアニン、ステロールデキストリン、カルシウム、サポニン、アスパラギン酸、カリウム・マグネシウム、リジンなど

ED(勃起障害、勃起不全)改善有効成分

アルカロイドは、ストレス性ED(勃起障害、勃起不全)に効果があるといわれている成分です。ステロールは精子の増量を促進し、デキストリンは陰茎活動の血流を活発にします。こういった成分でマカは、バイアグラ並の効果を発揮してくれます。

ただし、マカは薬ではなく健康食品なので即効性のあるものではありません。継続して摂取することが必要となります。

高品質マカ・通販専門店

その他マカの効能

女性不妊症、冷え性、肩こり、集中力、疲労回復、生理不順など

マカの安全性

マカそのものは自然食品であり野菜なので、アンデスでは老若男女食しています。 しかしサプリメントに加工されたものを摂取するなら、やはり信頼できそうなメーカーを選ぶのが良いと思います。

加工方法によるマカ製品の種類

1.マカ・プレコシーダ(乾燥マカ)
天日干したマカを機械で低温乾燥(60℃で約2時間)させ、粉にしたもので一般的な商品。

2.マカ・ヘラティニサダ
上記の乾燥工程の後に、さらに、瞬間的(1秒以下)に120℃の高温と高圧を加えることによってアルミドンの大きな鎖状のつながりが加水分解されマカ成分が体内で素早く、よく吸収されるようにしたもの。

3.抽出マカ
有効成分だけを取り出そうという方法で、アルコール+水抽出や熱噴射(アトミサダ)が一般的。マカの二次性代謝物を濃縮し少量でもマカの効能を引き出そうとするものであるが有効成分が効能を発揮するためには、他の物質の助けを借りることが必要となる場合がある。

マカ製品形状の種類

1.マカ粉末
飲みやすさを考えなければ最良。マカの臭いが嫌いという人には不向き。しかし料理材料に使える。
2.マカ粉末顆粒
溶けやすくする為に顆粒上に加工したもの。飲み易くする為に純度がさがる事もある。また1と同様にマカの臭いが嫌いという人には不向き。
3.マカ粒
少量の凝固剤を用いて粒加工したもの。飲み易く便利。最近は技術改良によりほとんど凝固剤が少量で済む。
4.カプセル
1の粉末をカプセルにいれたもの。

おすすめマカ



ED治療薬をネットで買うなら、長年の実績がある2店舗がおすすめです。
ベストケンコー
オオサカ堂

トップへ戻る